FC2ブログ
スポンサードリンク


就職活動の悩み解決!就職活動の基本サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://findingemployment.blog87.fc2.com/tb.php/16-f105c099

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

就職活動の悩み解決!就職活動の基本サイトトップ >就職活動の基本 >>就職有利資格について

就職有利資格について

就職有利資格とよく言われますが、就職において自己アピールはとても重要なことですが、自己アピールに必要なのはそれを証明するものつまり資格を持っていますというのが一番わかりやすいと思います。

スポンサードリンク


しかし、資格は有効ではあっても、「それがあるから内定」というほどの威力はないのです。当然のことではありますが、どんな資格をもっていても、就職面接を受けずに内定するということはないのです。

書類選考や面接のとっかっかりでは、見栄えがよく、他人に一歩先んじている印象を伝えることはできます。そういう意味では、あった方がいいくらいの有利さと言えます。就職有利資格として代表的な資格を上げてみますと、日商などの簿記検定資格は簿記というのは会社の経営状態を数字として計算・記録する技能です。

簿記の資格は3級以上でなければ就職有利にならないといわれています。つぎに就職有利な資格として、中小企業診断士試験という資格があります。中小企業診断士というのは簡単な言葉で言えば経営コンサルタントのことですが、この資格は会社の経営状態を診断する仕事の資格ということです。

つぎに就職有利な資格として社会保険労務士があります。企業であれば労働者がいるのは当然ですから、その労働者の管理が必要となりますが、社会保険労務士は労働者の管理に関してのコンサルタント業務を可能にする資格です。

これらの他にも有利な資格として、宅地建物取引主任者試験・宅地建物取引主任試験・行政書士などの資格があります。
スポンサーサイト

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://findingemployment.blog87.fc2.com/tb.php/16-f105c099

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。