FC2ブログ
スポンサードリンク


就職活動の悩み解決!就職活動の基本サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://findingemployment.blog87.fc2.com/tb.php/17-00712e15

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

就職活動の悩み解決!就職活動の基本サイトトップ >就職保証人 >>就職保証人について

就職保証人について

会社に就職する際に付けることを要求される身元保証人とは、、雇主との間で、将来被用者が雇主に与えるかもしれない損害を担保することを契約し、実際に被用者が雇主に損害を与えた場合には、その損害を担保する責任を負う者のことを就職保証人といいます。

スポンサードリンク


就職時採用に当たり、使用者が労働者に身元保証人を立てさせる例は広く行われているところです。しかし、保証期間が長期に及んでいたり、責任範囲が無制限では、保証人にとって過大な負担となります。

身元保証人は、通常の保証人と比べ、担保する範囲が広く、また将来の損害について担保するため、その責任を契約のみに委ねると身元保証人の責任が非常に重くなるおそれがあります。このため、「身元保証に関する法律」は、身元保証契約の存続期間や保証責任の限度などについて規定しています。

就職保証人の身元保証契約の存続期間は、期間の定めのない場合は一般には3年とされています。また、期間の定めをした場合でも、最長でも5年とされています。この契約は更新も可能ですが、更新の期間は5年が限度です。就職保証人の保証責任の限度は、保証人が賠償する額は、損害額そのものではありません。

裁判所は、合理的な額について定めることになります。なお、就職採用過程で身元保証人を立てることが採用条件として示されていない限り、就職の際に身元保証人を立てることに承諾しないからといって、このことをもって直ちに採用を取り消す理由にはならないと考えられます。
スポンサーサイト

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://findingemployment.blog87.fc2.com/tb.php/17-00712e15

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。