FC2ブログ
スポンサードリンク


就職活動の悩み解決!就職活動の基本サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://findingemployment.blog87.fc2.com/tb.php/18-402412d4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

就職活動の悩み解決!就職活動の基本サイトトップ >就職適性検査 >>就職適性検査について

就職適性検査について

就職の適性検査のもともとの目的は、実は組織内の人事異動に利用するためであり、いわゆる「適材適所の把握」「組織の活性化」をするツールとして広まったものです。その「組織診断」のツールとして発展してきた適性検査が、就職用としても利用されるようになったわけです。

スポンサードリンク


就職の就職適性検査の筆記テストにおいて「GAT」といわれる就職適性検査法があります。「GAT」は、多くの職務に共通して求められる基本的で一般的な基礎能力を測定するもので、検査結果により受験者の能力がものの見事にランク付けされるため、就職適性検査試験における「GAT」は足きりのための筆記テストとして企業に利用されていることがほぼ明らかになっています。

また就職適性検査には、SPIというものがあります。SPIは「総合適性検査」といわれるように仕事に対する適性を含めて、面接時に受験者の人柄を把握したりするための参考資料としての役割もあるので、性格検査をどう捉えるかによりますが、SPIの結果をそのまま足きりの判断材料とするのはなかなか難しいものがあると思います。

企業の課す就職適性検査から能力を重視か、適性重視かなんてこともわかるわけです。「GAT」を就職試験に取り入れている企業は、足きりの手段としていることがほとんどですが、単純に一定の能力以上の人間にしか用はないと考えているかもしれません。本当に重視されるのはSPIのほうで、書類審査・筆記試験・面接などでは判断できないその人の資質を客観的に探ろうというのが一番のねらいです。
スポンサーサイト

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://findingemployment.blog87.fc2.com/tb.php/18-402412d4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。