FC2ブログ
スポンサードリンク


就職活動の悩み解決!就職活動の基本サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://findingemployment.blog87.fc2.com/tb.php/20-967ab208

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

就職活動の悩み解決!就職活動の基本サイトトップ >就職試験 >>就職試験について

就職試験について

民間企業の就職試験には通常、適性検査、筆記試験、面接試験、健康診断などがあります。まず就職試験対策として、就職試験がどのような手順で進められるかですが一般的には、就職希望者から送られてきた履歴書、自己紹介書、エントリーシートを元に、

スポンサードリンク


会社が求めている人材の条件と合うのかどうかを書類上で判断されます。

無事に書類審査に合格すれば、一般常識などの筆記試験に進みます。筆記試験とあわせて、職務や業務に関する遂行能力や、興味、性格的な適応性を見るために適正検査が行われます。

筆記試験は一般常識が問われ語学能力や数学などの基礎能力、政治経済などの時事問題への理解度、専門知識などを測る試験です。普段から新聞やニュースを見るように心がけること。また、市販の「問題集」を購入し、最低1冊は完熟させておきたいものです。

適正検査では能力適性試験と性格適性試験からなっています。前者は国語的な能力を見るのと言語能力と数学や理科的な能力を測る非言語能力に分かれます。後者は職業の適性を見るものです。あまり神経質にならずリラックスして解答することが大事です。

筆記試験と適性検査に合格すると、就職試験の最後の関門、いよいよ面接となります。面接を重視するか、筆記試験を重視するかは、企業によってさまざまであり、筆記試験後に行われる適性検査「SPI検査」を最も就職試験で重視することもあります。

「銀行」「証券」「メディア」などは就職試験では筆記試験を重視していると言われていますが、実際のところは人事担当者でない限り判りません。
スポンサーサイト

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://findingemployment.blog87.fc2.com/tb.php/20-967ab208

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。