FC2ブログ
スポンサードリンク


就職活動の悩み解決!就職活動の基本サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://findingemployment.blog87.fc2.com/tb.php/23-1edb2814

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

就職活動の悩み解決!就職活動の基本サイトトップ >就職航空会社 >>就職航空会社について

就職航空会社について

航空会社への就職について調べてしました。航空会社への就職では、採用試験の時期で国内の航空会社の募集の場合、翌年の春学校を卒業する高等学校、専門学校、短期大学、大学の学生が応募できます。

スポンサードリンク


ただし、高校卒業の募集をする航空会社は稀です。最近では募集時期が早まり、募集の発表が年明けすぐに行われるようになってきました。専門学校、短期大学、大学卒業年度の春には、もう面接が行われているケースが多いです。

航空会社への就職活動において数年前の情報を参考にしたために、既に募集期日が過ぎてしまって応募できなかったなどというケースが実際に笑えないこととしてあります。航空会社への就職を希望するなら、定期的に募集情報を入手し、チャンスを逃さないようにしましょう。

国内の航空会社・既卒募集の場合、既卒募集には、高等学校、専門学校、短期大学、大学をすでに卒業し、社会人となっている人が応募できます。航空会社での既卒募集は欠員募集となるので、募集時期はまちまちとなり、いつ募集があってもおかしくないので、事前準備しておくことが必要です。

外資の航空会社の場合、外資系航空会社の採用試験は、ほとんどが欠員募集です。そのため、国内の航空会社のように「新卒」「既卒」などと分けされてはいません。外資の航空会社の場合、採用されれば即訓練に入るというのが一般のようです。

募集時期もやはりまちまちであり、国内の航空会社・既卒募集の場合と同じく、しっかりと事前準備を怠らないことです。採用試験内容は、最初が書類選考があり、その後に集団面接やグループディスカッションから順々に少人数の面接へと絞込まれていきます。筆記試験や英語面接、体力測定に健康診断がその間に行われますが、何がどのような順番や組み合わせで行われるかは航空会社によって違います。

よく閲覧してもらっています。ありがとうございます。。
就職試験 封筒 就活 提出書類
健康診断書 就活
航空会社を志望する理由
スポンサーサイト

スポンサードリンク


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://findingemployment.blog87.fc2.com/tb.php/23-1edb2814

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。